「ほっ」と。キャンペーン

バニラの避妊手術

昨日、やっとバニラの避妊手術をしてもらいました。

c0141337_13361437.jpg


我が家に来た2014年の6月、ちょうどヒートが来ており
終わってから体が落ち着いたら手術をしようと思っていたら
なんとわずか5か月をおいて次のヒートが来てしまったのです。

手術前に、とレントゲンや血液検査など、いくつか健康診断をした後、
手術日直前によもやのヒート!!

ということでまた2か月待って、今しかない!と踏み切りました。

我が家の犬たちは成長がある程度落ち着いたら、
2歳前には手術を受けさせていたので
8歳まで受けていない、熟女なバニラのヒート時の状態になじめないこと、
交配予定がないので、欲求不満が高まっていく様子がとてもストレスに見えたこと、
なによりヒート時のバニラはとても攻撃性が高くなり
長女レイラを攻撃する兆候が見られたのです。

これもヒートのイライラが原因なのかな、と思うと
やはり健全ではないので、避妊手術を必要と感じました。

そして8歳という年齢もあり、麻酔の危険性などいつもより心配でした。
結果的には無事に済みましたが、
手術してみたら、子宮筋腫ができていて、
子宮が普通の3倍サイズになっていたのです。
避妊していない女の子は子宮の病気や乳がんなどになりやすいと聞きます。
人と同じで筋腫はヒートを重ねるごとに大きくなっていくリスクもありますし
何か症状が出る前に手術できたことはラッキーでした。

ということで、普通より傷痕がすこし大きくなってしまいましたが
本犬はとても元気、あとは舐めないで、自ら抜糸などしないでくれますように、と
願っています(^^ゞ汗

エグイから気を付けて。こちら摘出した子宮・卵巣の写真
[PR]

# by herbiehancockjr | 2015-01-20 12:50  

手術後

ケイトは傷をまったく舐めない子です。

c0141337_1194247.jpg


手術翌日はエリザベスを、、、と言われたのですが
ガッコンガッコンぶつけまくってうるさいのなんの。
外して様子見していたら
まったく舐めないのでいいか、と。

包帯を巻いてマナーベルトをしたらそれが気になって
外すと満足するという。
おかげでとても順調に傷が治り
1月6日に抜糸、その後こんなに傷もキレイになりました。

c0141337_1183411.jpg


レイラは傷があるとものすごく舐める子で、ハビ兄もそうでした。
治りが悪いので困っちゃうのですが
その点ケイトは楽みたい。覚えておこう。
[PR]

# by herbiehancockjr | 2014-01-10 11:04 | 病院 ケイト  

ケイト避妊手術

11月末になってようやく偽妊娠がおさまったケイト。
駆け込みで年内に避妊手術の運びとなりました。

体重は4.4キロから増えず。
血液検査結果は問題なし。

夕方散歩がてら獣医さんまで歩き
18時にお預け。
20時半には無事に手術終了、麻酔から覚醒しているとのお電話をいただきました。
この日はそのまま入院。翌朝お迎えに。

身体があまりに華奢なため、すごく心配でしたが
小さな卵巣と子宮を摘出、
丁寧に取り出したその臓器を見せていただき(汗)
感動とともに帰宅、、、ではなく
レイラのアジ練につきあってもらいました( ̄∇ ̄ ;)

傷をなめるでもなく、とても大人しい上に
いつも以上に甘えたさんなケイトでしたが
夜にはもう復活して、おもちゃ持参で遊んで~とやってきました^-^;

麻酔前血液検査 3150円
抗生物質、胃薬、消炎鎮痛剤4日分
傷に塗る軟膏 こみ 手術代 36750円

ちなみに摘出した子宮さん
[PR]

# by herbiehancockjr | 2013-12-25 23:09  

レイラの半年点検

本家に書いたけど、ほんとは健康手帳はこちらなのでコピペ。

この夏は暑かった。
レイラは体重が5.7くらいなのだけど
一時期5.2まで減ってしまって焦った。

9歳、まだまだといえど
サラの事もあるので
2月の検査から異常がないか調べてもらった。

前回の結果から

・AST・・・・・36(17~44) →  54
・ALT・・・・・34(17~78) → 68
・ALP・・・・・132(47~254)  → 96
・BUN・・・・・14.4(9.2~29.2) → 21.0
・Cre・・・・・・0.6(0.4~1.4) → 0.7
・Glu・・・・・・94(75~128) → 92
・Alb・・・・・・3.3(2.6~4.0) → 3.0
・Glb・・・・・・2.7(75~128) → 3.0
・TP・・・・・・6.0(5.0~7.2) → 6.0
・T-Cho・・・・108(111~312) → 121


以上、生化学検査はAST だけちょっとよくないけどあとは正常。
電解質、血球も問題なし。

一応安心。
肝臓はわずかに高いことをちょっと頭に置いておくけど
フードジプシーしてるからな~今のでしばし固定してみたらまた違うかも。
ケイトは避妊手術する頃に検査てしみよう。
[PR]

# by herbiehancockjr | 2013-10-24 11:39 | 病院・レイラ  

歯石取り

今日はレイラさん歯石取りのため、半日入院~

朝からオヤツもごはんも貰えず
不審がるレイラ。

11時に病院へ。
この数日で何回も行ってるものだから、レイラさんさすがに警戒(笑)

無事に終了との電話をもらい、麻酔からきっちり覚めるまで
大事をとってくださり、閉院間近にお迎えに。

院内に入ると、ピーピーと泣く声が・・・
あは、レイラさんだ。
私とハビパパの声がするものだから
早く出せ~との催促か。
「レイラ、待ってね」と声をかけるとピタっと止む(笑)
そしてまたピーピー(^-^;)

ぐらぐらな歯はなかったけれど
歯肉炎が奥のほうはかなり進行しているので
念のため抗生物質を少し飲みましょう、
明後日からはきちんと歯磨きをしてください、とのこと。

はい、こんな大金かかるんですもの、頑張って歯石がつかないようにしなくちゃね( ̄∇ ̄ ;)

レイラさん、昼間は遠吠えのような「アォーーーン」って泣いてたそうな。
へーーー聞いたことないや。
一人っ子になって、どんどんレイラの新しい面が出てきました ^-^;

しかし。。。高い(汗) 人間の歯科なんてもんじんゃないなー
これでほんとに、しばらくは病院かかりたくないぞ★

--------------------------
歯石取り 麻酔込み 20000円
抗生物質、胃薬など、1週間分のお薬 3060円
合計  24213円
[PR]

# by herbiehancockjr | 2013-02-18 22:52 | 病院・レイラ  

膀胱炎 その後と血液検査

昨日は何とかレイラの尿を採取して獣医さんへ。
ほんとは4日くらい前に行かなきゃだったのだけど
とにかく採尿できなくて( ̄∇ ̄ ;)

尿検査結果 ( )は正常値

・比重・・・・・・・・・・1006 (1030以上) ・・・水をいっぱい飲ませてから採取したため薄め
・潜血、ケトン体、ビリルビン、ウロビリノーゲン、蛋白質、ブドウ糖 すべて陰性
・pH・・・・・・・・・6.0 (5.5~7.0)
・赤血球、白血球、ストラバイト等、円柱、細菌、 すべて陰性
・細胞・・・・・・・・移行上皮細胞  若干は正常とみなす

ということで心配無し。

血液検査結果  

・AST・・・・・36(17~44)
・ALT・・・・・34(17~78)
・ALP・・・・・132(47~254)
・BUN・・・・・14.4(9.2~29.2)
・Cre・・・・・・0.6(0.4~1.4)
・Glu・・・・・・94(75~128)
Alb・・・・・・3.3(2.6~4.0) ←前回2.7
・Glb・・・・・・2.7(75~128)
・TP・・・・・・6.0(5.0~7.2)
・T-Cho・・・・108(111~312)

電解質、血球検査も問題なし。
前回検査した検査機関と、正常値の範囲が微妙違うので
何とも言えない数値もあるけれど、
とにかくアルブミンの低めがきっちり正常値に収まっているのがうれしい。
食餌の改善をしてきたので、まだジプシーな部分もあるけれど
このままいってみたい。

また来年まで検査しなくて済むといいな~


---------
血液検査(健康診断項目) 7000円
尿検査   2000円
合計 9450円
[PR]

# by herbiehancockjr | 2013-02-16 13:54 | 病院・レイラ  

膀胱炎かな

レイラさん 唐突な血尿。

というか
散歩して、最後にまだピッピしそうな気配だったので
見ていると
真っ赤な液体がボタボタ!!!

ギャッ!!

これは膀胱炎だ~~とあわてて近所の獣医さんへ。

我が家はいくつもの獣医さんを掛け持ちしているが全部車で行くところ。

我が家から1キロ~2キロ範囲に10軒くらいの獣医さんがあるのに
近場でかかりつけが無いのはよくない・・・とずっと懸案でした。

今回緊急だったのでいい機会、と
歩いて行ける範囲の何軒かから、初めてチョイス。
いいかどうか分からないけど
緊急時にやはり近所にあるのにお願いしない手はない。

といいつつ1番近い獣医さんでもなく(汗)
チャリの籠に乗せて5分程度の
友達が信頼してるG動物病院。

初診でご夫婦ふたりの獣医さんが丁寧に診察、
結石などないかどうか念のためレントゲン検査。
そしてやはり膀胱炎だろうとの診たてで注射と服薬指示。

「こんな大人しいジャックラッセルテリアは初めて見ました~」との評価でした(笑)


--------------
初診料 1200円
レントゲン 3500円
  〃    500円
皮下注射  1500円
内服薬    2200円(朝晩2回×7日分)

合計   9345円
[PR]

# by herbiehancockjr | 2013-02-04 21:54 | 病院・レイラ  

最期の2週間 その3

11月4日
2時間程度うとうとしたのか、パパには起きてレイラの散歩に行ってもらう。
私はサラに寄り添って、ずっと顔を見ていた。

レイラのご飯をあげ、家事をして気を紛らわすけれど、
こみ上げてくるものに耐えられず、堰を切ったようにワーーっと泣き叫ぶ私。
波のように押し寄せる悲しい激情。
そのたびにサラの遺体に寄り添い、ふわふわの毛を触って気持ちをなだめる。
このまんまサラをここに置いておきたい。
こうしてずっと触っていたい。
そんなことは許されないけれど。

パパは何日置いてもいいよ、と言ってくれた。
もちろんキレイなサラのまま見送らなきゃいけない。
明日の昼前に火葬を頼んだ。

夕方、ぷちママがぷちとオスカーを連れ、ディスク大会の帰り道に寄ってくれた。
ぷっちゃんとサラは幼少のころからのお友達。
すごく仲良し、というのではないけれど、どこか似ている点がたくさんあって、
小さなころによく遊び、喧嘩もせず、いろんなところに一緒に行って競技に参加したものだ。

レイラはぷちママ一行に大歓迎、レイラなりに不安いろいろ感じているんだろう。
私たちもマイペースに動き回るぷちオスに大笑いさせられ、癒された。
お別れにきてくれてありがとうね。
サラは多分ぷっちゃんがとても好きだった。
こんな悲しい日にたくさん笑ったよ。


11月5日
昨夜はもうサラを仏間に置いて、レイラとベッドに入った。
そして朝いちばんで花を買いにいき、
火葬の時間までずっとサラを抱いていた。
死後硬直していた体はまたゆるんできて、ふんわりしたサラ。
抱っこしているとまた眠っているみたいに可愛い。

お別れのとき、サラを花で埋め、私が一番最初にサラに作った洋服、
大好きなピーピーボール、シャボン玉、おやつを入れた。
何日も食べてなかったから、道中すぐにも食べたかもね。
11時半、サラはハービーの待つ虹の橋に向かって駆け上っていった。
サラのことだから、寄り道してないかなぁ。ちゃんとみんなに会えたかなあ。

c0141337_1135547.jpg



サラ、何もできないママでごめんね、助けてあげられなくてごめんね。
でもせっかち過ぎたよ。ママは心の準備ができないままだったよ。
こんなママを信じて頑張り続けてくれてありがとう。

とても誇らしい娘だったよ。
たくさんの武勇伝もあるけれど、それもひっくるめて
すべてが愛おしい存在だったよ。

本当にたくさんの愛情をありがとう。
一日も早く生まれ変わって またママのところに会いに来てね。
一日も忘れずに待っているから。

------------------------------------
闘病が始まって以来、短い時間にたくさんの方に励ましのコメントやメール、
お電話でのアドバイスなどいただきました。
皆様から見たら間違いだらけのことをしていたかもしれません。
でもサラと私たちは精一杯戦いました。
色々なとこは悔やんでも悔やみきれないけれど、
その失敗も含めて、皆様がそんなことにならないように、書き残しました。
サラのおかげでたくさんの友人を得、
サラの思い出を持って一緒に悲しんでくださる皆様に感謝いたします。
[PR]

# by herbiehancockjr | 2012-11-06 12:07