<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ステロイド増量

この1ヶ月、せっかくステロイドを減らしてきたけれど
相変わらずの徘徊、
(食欲が原因と思われる行動は減った)
ときに見せる目付き、震えを伴う徘徊の様子、
コントロールが効かない後ろ足などのことから


もうフェバノールは増やせないので、
またステロイドをもとの量に戻してみることになった。


ハービーの状態は
もう「痴呆」の症状に近いのだけど
ほんとの「痴呆」には薬が効かないのだから
薬の効果がまだあれば
それは「痴呆」ではない。


散歩の足取りは力も強く戻っているけれど
逆にほんとに周りがみえてない状態。
もともとKYなんだけどσ(^^;)

さらにひどいっていうか。
サラレイが排泄して止まってるところに
ズンズン進んでいって
ど突くなんてザラ。

2週間づつ様子を見ながら
また増量したステロイドの効果を確認しつつ
妥協点を探したい。

もうここまででいい、

そう諦めるにはもう少し私に時間が必要。

さーて
食欲がまたアホみたいになるのを
なんとかしなくちゃなーー♪~( ̄ε ̄;)

再診   700
薬   1400
薬 2800
薬 4200
tax 455
合計 9555
[PR]

by herbiehancockjr | 2010-12-29 22:53 | 病院  

後ろ足の爪

ハービーさん
爪切りがことのほか嫌いです。

獣医さんでAHTの方にがっしり保定してもらって
汗だくで爪切りしてもらないと、ってくらい
暴れます。


14年間、たまーに私が意を決して
片足数本ずつ、切ってきました。

それが
この数週間、後ろ足の爪が
これ以上ないってくらい短くなりました。

c0141337_11522437.jpg


20歩に1回くらい、引きずるからです。
やはりステロイドを減らしてから
下半身の機能は今ひとつ、微妙に悪くなりました。

これで妥協すべきなのか。


昨日、プチ・オスカーとつくばで会えて
一緒に散歩し、
公園で全員放牧したときにも
はびさんハシャイで走りまわり、
サラレイを追いかけてバタっと転びました。

怪我するほどではないのだけど
思うように動いてない後ろ足ってこと。

バタっといくたびに私は切なくなるんです。

これが限界、と思うべきなのか。
まだ薬の効果が期待できるのか。
今度の受診で相談してみます。
[PR]

by herbiehancockjr | 2010-12-26 11:45 | 症状・ハービー  

変わらず

最近の通院日は
ドーマンに散歩に行き、そのまま外環で終点三郷南まで・・・
(病院がそこなので)
というコースになりました。

今日もHALママが付き合ってくれたので
ドーマン対岸を強風の中歩いてきました。

ステロイドが減って
食欲魔人の徘徊も・・・3分の2ほどになりました。
その分何となく
下半身の安定を欠くようなかんじもありますが
散歩によろめくほどの支障はないので
このまま継続。
ちょっと力技をかけるとすぐにドタンと倒れてしまうほど
踏ん張る力はありませんが
散歩でぐいぐい引っ張る力はあるので大丈夫でしょうσ( ̄∇ ̄;)

次は年末の30日ということでたくさんお薬。
来年は飲まなくてよくなるといいね~

再診  700
薬 1100
4400
tax 310
計  6510
[PR]

by herbiehancockjr | 2010-12-08 23:29 | 病院