<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

サラの精密検査 その1

月曜日、サラの検査に行きました。

尿検査とレントゲン、エコー。

まず尿はタンパク+3
尿からタンパクが出てる、ということで腎不全になっているということ。

いつからでしょう。。。
2年前はその心配はなかったはず。

ただし、尿の濃さ、というのが合格ラインで、
つまりは腎臓がまだちゃんと機能しているともいえるのです。

レントゲンとエコーでも腫瘍などの異常は見つからず
ほかの臓器もきれい、腎臓の萎縮なども見られませんでした。

気になる低たんぱくの数値ですが、尿に出ているたんぱくの量だけではここまで低くならないのではないか、という見解。
つまりは肝臓がタンパク質を作りだしていないのか、
腸で吸収が出来ていないのか。

どちらも麻酔をかけての生検しか方法がないので
そこまで必要かどうか。

まずは腎臓の機能が何パーセント残っているのか、次回検査をして
定期的にその数値を見守りつつ腎臓のキープを優先することになりました。

低たんぱくが気になるけれど
腎臓に対しての処方食は「タンパク質厳禁」なので
ちょっと栄養状態は心配になります。

ここは血圧を下げる薬を服用して
腎臓にかかる負担をできるだけ減らし、
食事で維持できるかどうかやってみることになりました。


サラさん、
朝起きて、トイレをしたときのご褒美ももらえず、
朝ごはんももらえず、
獣医さんに置いていかれて、相当お怒りのご様子σ( ̄∇ ̄;)

私が獣医さんに話を聞いている間、すぐ後ろにあるクレートから私を見つけ
ずっと吠えてました♪~( ̄ε ̄;)

これでまた来月4日に検査のため絶食で預けるのですが・・・知るよしもなく(汗)



今すぐにどうこうなる数値ではありませんが
早く見つけられたことは幸い。
腎臓は油断して一気に進むと命に即かかわることが
ハビさんで十分わかっているので
しっかり気をつけて・・・あと5年は頑張ってほしいです。
c0141337_2282280.jpg

[PR]

by herbiehancockjr | 2012-06-27 22:08 | 病院・サラ  

血液検査結果

2週間前に検査した2ぴきの結果が出ました。

結果からいうと・・・ちょっとふたりともヤバイΣ( ̄ロ ̄lll) 

まずはサラ

TP   4.4(下限5.4) ← 5.2
ALb  1.8(下限2.8)
Glob 2.6
ALT 105
ALP 18 ← 67
Tcho 168
Tbil -0.1
Glu  88 ← 108
Amy 1694
BUN 56(上限30) ← 22.2
Cre 1.6(上限1.4) ← 1.5
Ca 9.1
P 4.4

ちょっと腎臓BUNの数値、高いです( ̄▽ ̄;)
ハービーが13才の時に出した数値に近い。

前回がちょうど2年前なのと、同じ検査ではないので
すべての数値を比べることができないけれど。
クレアチニンはギリギリ。
低たんぱくの数値と合わせて、ちょっと精密検査をしたほうがいいという見解でした。

ま、ハービーがこの数値のときに食事療法で2年間は許容範囲をキープできたので
たぶん大丈夫だと思うのですが
気になるのは低たんぱくなところ。
尿に出てしまうのか??
一応再検査、レントゲン、エコーの予約を入れました。
この際懸案事項はきっちり診てもらって
一病息災でいかなくては・・・


そしてレイラさん
TP   5.3 ← 5.2
ALb  2.7
Glob 2.6
ALT 38 ← 42
ALP 34 ← 118
Tcho 115 ← 120
Tbil   0.4
Glu  88 ← 98
Amy 1694
BUN 13 ← 19
Cre 0.7 ← 0.7
Ca 8.9
P 3.8

やっぱり低たんぱく気味なんです。
標準数値には、検査機関によって幅があるので
すごく心配、ではないのですが。
また、この検査をした日って、レイラさん下痢だったので
絶食に近い食事の経過上、まあ十分にあり得るというか。
ただしふたりともやはり要注意??

んーーーサラっち、最近よく水を飲むのです。
ちょっと気になっていたので、今回きっちり体調を整えて
合う食事にしていきたいと思います。
まだまだ、ハービーの年齢までは5年近くあるのですから!!
[PR]

by herbiehancockjr | 2012-06-11 23:00 | 症状・数値・サラ