<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

バニラの避妊手術

昨日、やっとバニラの避妊手術をしてもらいました。

c0141337_13361437.jpg


我が家に来た2014年の6月、ちょうどヒートが来ており
終わってから体が落ち着いたら手術をしようと思っていたら
なんとわずか5か月をおいて次のヒートが来てしまったのです。

手術前に、とレントゲンや血液検査など、いくつか健康診断をした後、
手術日直前によもやのヒート!!

ということでまた2か月待って、今しかない!と踏み切りました。

我が家の犬たちは成長がある程度落ち着いたら、
2歳前には手術を受けさせていたので
8歳まで受けていない、熟女なバニラのヒート時の状態になじめないこと、
交配予定がないので、欲求不満が高まっていく様子がとてもストレスに見えたこと、
なによりヒート時のバニラはとても攻撃性が高くなり
長女レイラを攻撃する兆候が見られたのです。

これもヒートのイライラが原因なのかな、と思うと
やはり健全ではないので、避妊手術を必要と感じました。

そして8歳という年齢もあり、麻酔の危険性などいつもより心配でした。
結果的には無事に済みましたが、
手術してみたら、子宮筋腫ができていて、
子宮が普通の3倍サイズになっていたのです。
避妊していない女の子は子宮の病気や乳がんなどになりやすいと聞きます。
人と同じで筋腫はヒートを重ねるごとに大きくなっていくリスクもありますし
何か症状が出る前に手術できたことはラッキーでした。

ということで、普通より傷痕がすこし大きくなってしまいましたが
本犬はとても元気、あとは舐めないで、自ら抜糸などしないでくれますように、と
願っています(^^ゞ汗

エグイから気を付けて。こちら摘出した子宮・卵巣の写真
[PR]

by herbiehancockjr | 2015-01-20 12:50