アンモニア数値

週に1回の受診日。
めちゃめちゃ駐車場が広い病院なのだけど
16時午後の診察開始前に、外のベンチにはすでに4組の患者さん。
ヘルニア手術をした子とか
老犬で定期健診に来た子とか・・・
愛犬をはさんで、みんなでおしゃべり。

ハビさん状態は余り変わりなく
ただ昨日なんてかなり徘徊がひどくて
グリセリンを久しぶりに飲ませたけど
それでも1時間くらい落ち着かない話をしたら
アンモニア濃度を測りましょうと。

食後に徘徊する、というのは
肝臓できちんとアンモニアの無毒化ができない場合に
「肝性脳炎」を引き起こし、痙攣や徘徊などの症状が出る場合があると。
たんぱく質を多く食べさせてる場合なんかは
肝臓機能が目いっぱいでそういうこともありそうだけど。
あとは門脈シャントの子なんかもね。


しかーし。
やはり数値は正常。
それよりGTTが低い。
いや、これは以前からなんだよね。
直近の検査ではしてないけど
何年前か、検査でこの血糖値が低い

って言われてた。
今は炭水化物主体のご飯なのにこの低さ。
なんでだろうね。

ともかく
肝臓のせいじゃないことがわかったのと
先週行ったフェノバールの血中濃度が低いこともあわせて
抗てんかん薬のフェノバルビタールを増やしてみることに。
副作用の食欲魔人は変わらないけど
てんかん的な徘徊であれば
時間が短くなるかもしれないもんね。

ということで
再診     700
血液検査 4000
薬      1200
薬      2000
薬      3600
tax 575
合計   120,75

by herbiehancockjr | 2010-11-14 10:40 | 病院  

<< 男前復活♪ ボール遊び >>